環境啓発

我々は廃棄物の処分を生業(なりわい)としている以上、その業務の過程においても常に環境に対する配慮を念頭に置かなければなりません。

廃棄物の処分はその性格・性状に応じ、かつ環境対策も含めた最適の方式で取り組んでいます。

株式会社 明和クリーン 環境経営方針

【基本理念】
当社は、廃棄物処理業を通じて、地域住民の生活文化の向上に寄与するとともに、循環型社会形成の一翼を担い、地球に優しい環境保全と環境に配慮した事業活動を継続的に取り組むことで、環境経営の持続的改善を推進します。
SDGs(持続可能な開発目標)を自らの課題として捉え、事業活動を通じて「住み続けられる街づくり」に貢献します。

【行動指針】
基本理念に基づき、当社は以下に掲げる事項について、行動指針として積極的に推進いたします。

  1. 当社の事業活動において、EA21の活動により環境保全に取り組み、継続的に努めます。
  2. 二酸化炭素排出量の削減、廃棄物排出量の削減、水使用量の削減を重点目標とし、目標を定めて組織的に取り組みます。
  3. 当社に適用する環境関連法規を順守します。
  4. 従業員に環境教育を行い、環境保全意識の向上に努めます。
  5. グリーン購入及び場内・地域周辺の清掃による環境美化に積極的に取り組みます。
  6. 環境に配慮した分別回収に積極的に取り組みます。
  7. この環境方針は全社員に周知いたします。

制定日:平成19年11月29日
改正日:令和2年4月1日(第3回)

株式会社 明和クリーン
代表取締役 楠本 隆文

持続可能な開発目標の取り組み(SDGs)

【排出事業者さんへの分別排出の推進】
株式会社 明和クリーンでは、排出事業者さんへ分別排出をお願いしています。
取り組み活動を行うことで、廃棄物から資源化へのリサイクルを推進をしています。その結果、地球温暖化おCO2削減や最終処分場の延命化に繋がると考えて取り組みを推進しています。

お問い合わせ

CONTACT

各種お問い合わせはこちらからお願いします。